2008年06月02日

うつる発疹と、うつらない発疹!突発性発疹はどちら?

突発性発疹は、ヒトヘルペルウイルスの感染によっておこる赤ちゃんの病気です。

急に高熱がでて、3〜4日で高熱は下がりますが、熱の下がった後にお腹や背中に赤いブツブツの発疹がでます。

本来、うつらない発疹の病気なのですが、小さい子どもの間では、稀にうつることもあるそうです。

赤ちゃんの皮膚に発疹がでる原因は様々です。
発疹の現れかたや形、場所、発疹以外の症状によって見当がつくことが多いので、発疹に気がついたら、赤ちゃんの全身を調べてみましょう。

突発性発疹の場合は、高熱がでるので、発疹がでてもわかりやすいと思いますが、稀に高熱のでない赤ちゃんもいますので、その場合の判断は、やはり小児科の先生に相談をするのがよいと思われます。


【ママ、気をつけてください!】

■以前にもらった薬を自己判断で塗ってはダメですよ!
 ※その時の症状が全く同じとは限りませんし、薬も古くなっている可  能性もありますので、その症状にあった薬を必ず処方してもらいま  しょう。

■高熱がでてグッタリしていたり、呼吸困難をおこしていたり、グッタリしていて顔色が青白いときは、夜間でもすぐに病院へ連れて行きましょう。
 ※これくらいだったら、少し我慢をさせましょう・・・とか、こんな  状態で連れていってもよいのかしら、と悩む前に病院に行った方が  よい状態だと思ってください。


posted by サリー at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 突発性発疹はどんな病気? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。