2008年05月17日

赤ちゃんの病気で困ったときの相談・情報提供機関をお知らせします。

突発性発疹は、赤ちゃんが初めてかかる病気として一番多いので、ママたちは本当に心配なことが多いのではないかと思います。

自分で育児書や医学書を読んだり、身近な人に相談をしたりと、様々な方法で教えてもらえることも大切です。

しかし、もし無料で信頼のおけるプロの方に相談できるのであれば、これを利用しないてはないと思いませんか。

下記は、私がこれまで利用してきた『困ったときの相談・情報提供機関』です。ご活用できれば幸いです!

■東京都保健医療情報センター
    
  http://www.himawari.metro.tokyo.jp/qq/qq13tokaso.asp

●24時間医療機関案内
  お問い合わせ時間に診療を行っているお近くの医療機関をご案内   します。(コンピュータによる自動応答サービス)
   保健医療福祉相談 平日:午前9:00〜午後8:00     TEL:09-5272-0303
●母と子の健康相談室  TEL:03-5285-8898  
   平日:17時〜22時/土・日・祝日・年末年始:9時〜17時


■各地の保健センター・保健所

 ※各地の区や市のホームページからお問い合わせ先などをお調べください。


■日本助産師・子育て・女性健康支援センター   

 http://www.midwife.or.jp/

●育児・女性健康相談
 全国47ヶ所で、育児や女性の健康についての相談事業を行っていま 
 す。育児に関して、あるいはご自身の健康に関して、ちょっと気にな ること、不安なこと、心配なことがございましたら、何でもお気軽に ご相談ください。
 場所:全国47ヶ所で実施しています。→「子育て・女性健康支援セン ター」実施拠点一覧

  ・電話・来所相談日時:月〜金  午前10時〜午後4時

■日本小児科学会のインターネットサイト「こどもの救急」

 http://kodomo-qq.jp/

 ●夜間や休日などの診療時間外に病院を受診するかどうか、判断の目  安を提供しています。
対象年齢は生後1カ月〜6歳までのお子さんです。病院を受診する  かどうかの最終的判断はおかあさんご自身で!
このホームページは、厚生労働省研究班/社団法人 日本小児科学  会により監修されてます。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。