2008年06月29日

突発性発疹から川崎病になったけど、子ども保険に助けられました!

サラリーマンの私たちにとって、病気になったときの出費は大変なものですよね。
実は、私はまだ子供保険に入っていませんでした。
この際だから、色々な保険会社の資料請求をして、よく見比べてどこかよいところへ加入してみようかと思いました。

1歳半のに川崎病になった「あんちゃん」ママが、「今回は子供保険に入っていて、本当によかったわ。」と教えてもらいました。

共済の子供保険に1歳の誕生日に加入をしたそうなんです。
歩くようになって、色々危険なことがあったりするかも・・・というママの心配からだったそうです。

今回、あんちゃんは、最初は突発性発疹ですね・・・と病院で診断をされたそうです。
しかし、1週間経過しても高熱が続いて、体がぐったりとしているので、急いで病院に連れていったところ、川崎病と診断されたそうです。

それから、ママは急いで荷物をまとめて、すぐに入院となりました。
なんと、2週間も入院することになってしまったので、毎日タクシーで荷物を持って移動をしたり、家に戻ると食事の支度が大変なので、パパのために出前をとることなども多かったそうです。

無事、あんちゃんが退院をしてホッとしたとき、こんなに出費があって、生活が苦しいなぁ〜とママは心配をしていたそうです。

その時、保険に入っていたことを思い出して、翌日共済に連絡をしたところ、とても簡単な手続きで2週間分と、これからの通院代も出してもらえることになったそうです。

あんちゃんとママ、元気になって、本当によかったですね。


posted by サリー at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 突発性発疹の体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。