2008年06月22日

突発性発疹の時、ママの仕事はどうすればよいの?

ママが仕事をもって働く数は増えてきていますが、なかなか職場で子育てに対する認識や理解を得ることは、まだまだ難しいといえます。

できるだけ頼れる人などには正直に話しをして、ママもストレスをためないように、どうかがんばってくださいね。

先日、はるちゃんのママから電話があり、「高熱がでたので、夜間で診てもらえる病院を教えてください。」と連絡がありました。

その翌日、心配だったので連絡をしてみると、今日は保育園をお休みしてしまったので、ママもお仕事を休んで看病をするとのことでした。

お昼ご飯の準備も大変なので、少し多めに作って持っていったところ、「はるは、突発性発疹になったみたいなんです。 あと最低3〜5日は
保育園をお休みしなくてはならないみたいなんですが、もう私会社にそのことを伝えるのが、苦痛でたまらないの。」と、すごく悲しそう。

どうやら、はるちゃんの病気のことで、ここ数ヶ月の間に7日ほど休みをとっていたら、上司に「復帰は少し早かったのではないですか。」とか、「周りの皆にも迷惑をかけるから、考えてください。」と厳しく言われてしまったみたいなんです。

会社では、産休などの制度もあり、育児中は少し早めに帰ることなども規約にあるみたいなのですが、それをとることも言い出しずらいみたいです。

二人で、色々話しをして、病児保育をしてくれるところが近くにあったので、そこで今回は預かってもらうことにしました。
はるちゃんも思いのほかすぐに元気になれたので、ママもそのことでは嬉しそうでした。

はるちゃんのママのように、近くにご両親がいなくて預ける先がないときなど、本当に働くママには厳しい環境ですよね。

ファミリーサポートやベビーシッターさんなども、病気の時に助けてくれるみたいですし、働くママさんたちは幾つかそのようなところを探しておくと、少し安心して仕事をすることができるかもしれないですね。


posted by サリー at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 突発性発疹の体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。